【本気で億り人を目指すクリプト運用術】書籍(eBook)無料プレゼント

NFTトレーディングカードの大本命【NFL ALL DAY(オールデイ)】始動。安価でお手軽に儲かる!

気軽にNFT投資してみたくて、先日教えてもらった「NBA Top Shot」のトレーディングカードをさっそく購入しましたよ。
レアなカードは当たらなかったのですが、マーケットプレイスで売買しながら楽しんでいます。
ラムズとベンガルズのスーパーボウルには興奮しましたが、NFLのトレカはNFT化されてないんですか?
タイムリーで良い質問ですね。
実は2022年2月現在、クローズドβ版サービスとなっており、これから本格始動するところなんです。
今後発売される新規カードパックを購入するために、「WaitList」に登録しておくと良いでしょう。
NBA以上に儲かりそうです。

上野ひでのり

「NBA Top Shot」を成功させたDapper Labs社の大型プロジェクト第2弾

Dapper Labs社とは?

Dapper Labsは、カナダのバンクーバーに本拠を置くブロックチェーン開発企業です。
米投資企業Coatue Managementから2億5,000万ドル(約290億円)を調達し、時価総額は76億ドル(約8,800億円)となりました。

Flowという名称のブロックチェーンで「NBA Top Shot」を大成功させ、次はスポーツ・トレーディングカードの大本命の「NFL(National Football League)」で、NFTマーケットプレイスをスタートさせます。
NFLおよびNFL Player Association(NFLPA)との提携を果たしました。

同社のブロックチェーン技術は高く評価されており、Googleと提携しWeb3.0を推進させることとなりました。
大人気NFTゲーム「CryptoKitties(クリプト・キティーズ)」を開発したことでも知られています。

2021年11月1日に、株式会社ミクシィと業務提携を発表し、ブロックチェーン「Flow」を使った新規事業を創出するとのことですが、おそらく「モンスターストライク(モンスト)」のキャラクターやアイテムのNFT化をFlow上で行うということであろうと思います。

NBA Top Shotの詳細はこちら
NFTは【NBA Top Shot(トップショット)】から始めよう!お手軽に儲かるトレーディングカード

長い歴史のNFLトレーディングカード市場

米大手オークション「リーランズ」で6月6日、NFLトム・ブレイディ(タンパベイ・バッカニアーズ)のルーキーカード(RC)が3,107,372ドル(約3億4000万円)で落札された。このペイトリオッツ時代のRCは「2000 PLAY OFF CONTENDERS」の「ROOKIE THICKET」のサインカードで、今年4月に同オークションで同じカードが記録した2,252,855ドル(約2億4780万円)のNFLカード最高額を更新した。

参考 NFLトレカの最高額を更新! ブレイディのルーキーカードに3億4000万円!【ニュース/トピックス】 | Trading Card JournalTrading Card Journal
【本気で億り人を目指すクリプト運用術】書籍(eBook)無料プレゼント


マーケットプレイスは常時稼働中

NBA Top Shotと同じく3カテゴリー

発行枚数(希少性)によって、「Common」「Rare」「Legendary」の3カテゴリーに分かれています。

  1. Common(一般) 4,000~60,000枚+発行
  2. Rare(レア) 749枚が限度
  3. Legendary(伝説) 99枚が限度
発行枚数の規定は、NBAと多少異なるかもしれません。

カードはMomentという40~50秒くらいの短編動画

NFTトレーディングカードなので、私は「カード」と呼んでいますが、実際には40~50秒程度の短編動画(Moment)をNFT化したものです。
Momentの長さは、NBAが20秒程度、NFLは40~50秒くらいです。

レアなカードは今がお買い得

今年引退したアメリカ史上最も偉大なアスリートであるトム・ブレイディのカードは、マーケットプレイスで2種類販売されています。
2021年シーズンのタンパベイ・バッカニアーズの動画(Moment)で、1枚はCommon(385ドル~)、もう1枚はRare(2,400ドル~)です。

トム・ブレイディのRareカード


2020年シーズンのスーパーボウルをTBパッカニアーズのQBとして制し、7度目の栄冠となりました。
2021年シーズンは、2022年1月23日のプレーオフ準決勝で、この年のスーパーボウル王者となるロサンゼルス・ラムズに27対30で破れ、2月1日に引退を発表しました。
これは、現役最後の試合のカード(54秒のMoment)になります。
2,400ドル(約27万円)はお買い得だと思います。

マシュー・スタッフォードのRareカードは超お買い得



トム・ブレイディが率いるTBパッカニアーズをプレイオフで下し、2022年のスーパーボウルでの劇的な勝利をもたらしたLAラムズのQBマシュー・スタッフォードのカード2種です。
前者はCommon(175ドル~)で、まあ現状では適正相場かなと思います。

後者はRare(178ドル~)ですが、2022年1月30日のNFCチャンピオンシップゲームで、サンフランシスコ49ersに20対17で勝利したときのタッチダウンパスです。
上記のトム・ブレイディのRareカードと同じ1,200枚発行です。
めちゃくちゃお買い得だと思うのですが、いかがでしょうか?

新規カードパックの販売について

毎週金曜日の新規カードパックの発売待ち


第56回スーパーボウルが2月13日に終了したばかりですが、オフシーズンにも続々と新規カードパックが発行される予定です。
通常の販売スケジュールは下記の通りです。

  • 毎週金曜日のNYタイム14時に販売開始
  • ウェイティング・ルームはNYタイムの13時にオープン

最近発売されたカードパック

WEEK 13 “REPLAY” PACK DROPS PREVIEW: FEB. 25


  • スタンダードパックは3枚(3Moments)で49ドル
  • 以下、プレミアムパックの販売条件
  • NYタイムの18時に販売開始
  • ウェイティング・ルームはNYタイムの17時にオープン
  • 4枚(4Moments)で249ドル
  • 7,665パック限定
  • 4枚中1枚は必ずRareかLegendary保証
  • 全て2021年シーズン第13週のMoment
  • 1名の上限2パック

SUPER BOWL LVI PREMIUM PACK PREVIEW: DROP FEB. 18

  • カード9枚(9Moments)
  • 9枚中1枚は必ずRareかLegendary保証
  • 1枚は必ずSuper Bowl LVIのMoment保証
  • 28,800パック限定
  • 1パック259ドルで1パック限定
  • 1名の上限1パック

【本気で億り人を目指すクリプト運用術】書籍(eBook)無料プレゼント


毎回あっという間に売り切れる

JOIN WAITLIST

早めにクローズドβ版の待ちリストに参加して、金曜日を待ちましょう!
NFL All Day