【上野ひでのりプロFX】アカデミー会員募集開始

ダウ理論に基づく階段状のトレンドを明示できる【MT4無料インジケーター】

FXダウ理論


ダウ理論は何となく理解はしていても、明確なトレンド判断の基準が持てずお困りではありませんか?
この記事からダウンロードできる無料のインジケーターを使えば、日足の高値と安値を階段状に分かりやすく表示することができ、トレンド判断を誤ることがありません。ぜひご利用ください。

ダウ理論によるトレンドは、どのように把握するのか?

ダウ理論に基づいたチャート分析

6つの基本法則があります。
参考 ダウ理論Wikipedia

FXのチャート分析においては、1点に絞って観察すれば十分です。

ダウ理論で最も重要な論点
トレンドは明確な転換シグナルが発生するまでは継続する

階段状のトレンドの継続を観察する

チャート分析で最も重要な日足において、トレンドを認識するポイント

  1. 前日の高値と安値を同時に切り上げている・・・上昇トレンド(上げダウ)
  2. 前日の高値と安値を同時に切り下げている・・・下落トレンド(下げダウ)
  3. トレンドが階段状に形成されることを確認する
  4. 階段が踊り場を経て、逆方向に階段が形成され始めたら、明確な転換シグナルになる

MT4版「上野式精密水平線トレード専用チャート」のダウ理論表示

1時間足チャートから読み取れる7営業日連続の下落トレンド(下げダウ)


チャート画像をクリックするとフルHDの画面が開きます

参考 上野式オリジナルMT4チャート【上野ひでのりプロFX】ディナポリ手法をフル活用した上野式精密水平線トレード

このチャートはユーロドルの1時間足です。
1時間足は、日足を24等分して日中の値動きの往来まで分かるので、トレンドの継続性の判断にとても役に立ちます。

ここに、無料の「Line_HL_Day」というインジケーターを表示すると、MT4のフル画面表示で、直近約15日営業日の高値・安値の推移が表示されます。

このチャートから読み取れる事実は、下記の通りです。

  1. 1.22180の高値をつけた2021年6月9日が基準日となる
  2. 以降、高値と安値を同時に切り下げている(4のみ例外)
  3. 2021年6月18日まで、7営業日連続の下げダウとなった
  4. 翌日は安値を更新できず、ほぼ同値で反発に転じ、その翌日から上げダウに転じた
  5. 上記のほぼ同値の2点サポートが、明確な反転シグナルとなった

今まで1時間足をこのような視点で観察したことは、おそらくなかったと思いますが、このインジケーターを表示するだけで、ダウ理論に基づくトレンド判断を完璧に行うことができます

注意
4のような軽微なあや戻しの例外は、翌日の大きな下落もあり、トレンドの継続とみなして全く問題ありません。

下げダウを認識しているときは、どんなトレードを行うべきか?

優位性が高いトレード手法は下記の通りです。

  1. 前日の安値を上抜いて反発(あや戻し)したところで戻り売り
  2. 前日の安値を下抜いた以降は、あや戻しを都度叩く戻り売り
あや戻しのレベルを推定するインジケーターは、フィボナッチ・リトレースメント25pips単位の節目のグリッド(水平線)などを活用します。

【無料】MT4ダウ理論インジケーターのセットアップ方法

基本機能

【無料】MT4ダウ理論インジケーター「Line_HL_Day」の基本機能は下記の通りです。

  1. 当日の高値レベルに白い水平線を表示する
  2. 当日の安値レベルに赤い水平線を表示する
  3. 「色の設定」「幅」「スタイル」の変更が可能
「1分足」「5分足」「15分足」「30分足」「1時間足」に表示して、当日の高値・安値および最長約15営業日(1時間足の場合)の推移を1画面で確認することができます。

入手方法

下記のボタンをクリックすると、「Line_HL_Day」のダウンロードを開始します。

DOWNLOAD


zip形式で圧縮してありますので、解凍した中身の「Line_HL_Day.ex4」をご利用ください。

たった3分で設定完了する5ステップ

STEP.1
データフォルダを開く

MT4のプルダウンメニューからデータフォルダを開きます。
「ファイル」>「データフォルダを開く」
STEP.2
データフォルダに「Line_HL_Day」を格納する

2階層下のIndicatorsフォルダ内に「Line_HL_Day」をコピー&ペーストします。
「データフォルダ」>「MQL4」>「Indicators」>「Line_HL_Day」
この作業が終わったら必ずMT4を再起動してください。
再起動せず、そのままSTEP.3に遷移しても、「Line_HL_Day」は見つかりません。
STEP.3
「Line_HL_Day」を挿入する

「挿入」>「インディケータ」>「カスタム」>「Line_HL_Day」
STEP.4
パラメーターの確認

「色の設定」タブ内の「色の設定」「幅」「スタイル」の変更が可能です。
  1. 「#0」が高値ラインでデフォルトの色が「White」
  2. 「#1」が安値ラインでデフォルトの色が「Red」
ここでは、赤枠で囲んだ「幅」をデフォルトの「1.」から、一段階太い「2.」に変更しました。
STEP.5
これで搭載完了しました!

ユーロドルの1時間足の場合、このような表示になります。

パラメータの確認や修正が必要な場合

設定画面を閉じてしまった場合、下記の方法で開き、パラメータの確認や修正を行います。
参考 パラメータの修正が必要な場合【MT4無料インジケーター】キリ番のグリッド線を設定、間隔を固定できるグリッドビルダー 「Grid Builder」の例になりますが、「Line_HL_Day」に読み替えてください。

【無料】全65ページのFXトレードマニュアルを今すぐ!入手

このインジケーターを使用した優位性が高いトレード戦略を、【無料】全65ページのFXトレードマニュアルにまとめましたので、今すぐ!入手してください。

参考 【無料】全65ページのFXトレードマニュアル上野ひでのりプロFX

無料のMT4インジケーター【2021年おすすめ10選】

儲かるFX 無料のMT4インジケーター【2021年おすすめ10選】1~3分で簡単インストール可能!
1時間足のチャートに一日の高値・安値を表示するだけで、日足チャートが日中の値動きまで明確に分かる形で分解でき、かつ階段状のトレンドを明示してくれることは目からウロコだと思います。
このインジケーターを利用してトレンド判断を繰り返せば、もう迷いはなくなるでしょう。

上野ひでのり