上野ひでのり【俺のドル円】+13.2pips YAZAWA+4.6pips

東京タイム前場2時間半限定 ドル円スキャルピングトレード

東京タイム9時から11時半の2時間半限定のドル円スキャルピングトレードです。
この時間帯は、9:55の仲値公示と日経平均株価の値動きを参考にできるので、理論的で取り組みやすいです。
どの時間帯よりも簡単に勝てるので、万人にお勧めです。
狙う値幅は1~3pips、ポジション保有時間は3分程度が標準です。
通常10回から15回程度のトレード回数をこなし、毎日10pips平均の収益を目標とします。
MT4版「単純明快FXチャート」のドル円スキャルピング専用プロファイルを使用しています。
ドル円トレードの鬼・上野ひでのりと「上野ひでのりのFX家庭教師」受講中の一番弟子YAZAWAのトレード結果を報告します。

ドル円トレードの鬼・上野ひでのりのトレード成績

前場の安値113.339 高値113.501 値幅16.2pips

本日の相場の特徴は、まず値幅が非常に狭く、1分足の長さも短いため、トレード回数が少なくなることは最初から覚悟しておくべきです。
株価の値動きが堅調のため、113.250(あるいは、昨日の安値113.200)の節目を絶対的なサポートとして、高値は113.500までを追いかければ良いという比較的簡単な相場です。
下落方向のバイアスがかかりにくいので、5pips毎の押し目を丁寧に拾い、直近の高値更新まで長持ちしても安心な相場でした。

ロング 113.383 ⇒113.425 +4.2pips
ロング 113.414 ⇒113.440 +2.6pips
ロング 113.426 ⇒113.435 +0.9pips
ロング 113.450 ⇒113.491 +4.1pips
ロング 113.459 ⇒113.473 +1.4pips
計 5勝0敗 +13.2pips

最初のロングは中途半端な押し目でエントリーしてしまったため、引かされた時間が長く、利益確定まで25分かかり、出だしから焦りました。
113.350のサポート力は信じていましたが、5.0pips幅のストップに接近し肝を冷やした時間帯もありました。
株価の堅調と対照的に押し目が深くなりましたが、9時以前に高値をつけている場合、このように下落するケースも多く、今後要注意です。
他のトレードは、特に問題なく、しっかり取り切りました。

一番弟子YAZAWAのトレード成績

ロング  113.361 ⇒113.366 +0.5pips
ロング  113.358 ⇒113.372 +1.4pips
ロング  113.415 ⇒113.419 +0.4pips
ロング  113.424 ⇒113.430 +0.6pips
ショート 113.487 ⇒113.473 +1.4pips
ロング  113.469 ⇒113.472 +0.3pips
合計 6勝0敗 4.6pips

少ないチャンスを活かし、エントリーすべきポイントではしっかりエントリーできているので、全く問題ないトレード結果です。
唯一、114.450をサポートとして、500まで急騰したタイミングに、ロングエントリーできていないのが残念です。
上野は、113.500のレジスタンスであえてショートにチャレンジしませんでしたが、YAZAWAはしっかりエントリーしており、立派です。

上野とYAZAWAのトレード成績に大きな差が生じた原因とは?

本日はトレードチャンスが少ないと読んだ上野が、直近の高値更新まで我慢してしっかり値幅を取り切ったのに対し、YAZAWAは利益確定が早過ぎる傾向にあります。
113.450のロールリバーサルでのサポートを確認してから500までのロングのチャンスをスルーしてしまったのは、実にもったいなかったですね。

同じようなエントリーポイントで、同じような回数エントリーして全勝でも、これくらいの差が出てしまうという好例と言えます。
明日も頑張りましょう!

YouTubeのフルHD動画で上記ケーススタディを確認する!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です